美肌ナビ
美肌ナビ > イオン導入 > ビタミンC誘導体に最適なイオン導入器

ビタミンC誘導体に最適なイオン導入器


 

ビタミンC誘導体の成分が電気的にマイナスという事を使って、イオン導入器から発するイオンのマイナスの力で反発させて肌により浸透させる事が出来ます。

この効果は、皮膚科の学会でも報告されて、そのまま肌につけるよりも20倍の効果があると報告されてます。

 

そういう意味でも、ぜひともイオン導入は使うことをおすすめしますが、世の中には様々な「美顔器」として販売されているので選ぶのが難しいです。ビタミンC誘導体目的で最適なイオン導入器とは何なのでしょうか?。それを説明したいと思います。

 

そもそも、イオン導入器は、かつては美容クリニックでしか出来ませんでしたが、今は家庭でも手軽に購入できるハンディタイプが進化してきて人気です。高いものは9万円近くのものもありますが、安いものでは2~3万円台で購入出来ます。

 

選ぶときのポイントは、市販のビタミンC誘導体の美容液が使えず、専用のジェルしか使えないタイプは避けたほうがよいです。

 

その代表例として、例えばエステナードソニック。

エステナードソニックローズ

 

こちらは本体が980円ということで、とても人気なのですが、市販のジェル(ビタミンC誘導体)が使えません。

専用のジェルを定期購入する必要があるので、コストとしては結果的には高くなってしまいます。

 

様々な美顔器があって、機能が付いていればいるほど高くなります。一口に美顔器といっても、タッピング、レーザー照射、超音波、イオン導入という様々な用途で分類されてるんです。

 

イオン導入としての性能面とコストパフォーマンス、両方を考えておすすめなのがツインエレナイザーです。

  ツインエレナイザーPRO  

 

超音波とイオン導入を同時ケアするツイン導入機能が入っていて、イオン導入単独の場合と比較して約4倍以上、通常の140倍の浸透力があります。

 

イオン導入器の基本である電気の力で、ビタミンC誘導体の有効成分を皮膚の真皮層まで浸透させることが出来ます。

価格は2万5000円ほどしますが、長い目でみると安いので、早めに使う事をおすすめします。

 

このとき使うビタミンC誘導体は、安いものを選んではいけません。

濃度や含まれる成分がそれほど高くないからです。

ビタミンC誘導体の美容液であれば4%と濃度の高いプリモディーネVCローションなどを使うとよいです。